メインメニュー
活動日について


【活動日】

第3土曜日 9:00-10:00
【活動場所】
千葉市美浜区打瀬3丁目

トップ  >  幕張ベイタウンにエコパークをつくる会  >  これまでのエコパーク
団体概要 これまでのエコパーク 活動場所 会則

これまでのエコパーク

ベイタウンニュースに、「ベイタウンにも自然豊かなビオトープが必要だよね!」という呼びかけがあり、それに呼応して集まった会です。1999年から各地のビオトープや冒険遊び場を見学しながら、この地域に必要な公共空間の勉強から始め、活動の方向を模索してきました。

2000年1月16日の設立総会で正式に発足し、ベイタウン自治会連合会の特別委員会として活動を続けています。会員は会の趣旨に賛同する人なら、ベイタウンの住民に限らず参加できます。

こんなに変わったエコパーク

1999年

周りから雨水が流れ込み大きな水溜りができます 土手が崩れ池も浅くなり、杭で補強しました 花見川から田んぼの土と植物を持ってきました

2000年

花見川から田んぼの土と植物を持ってきました。
土と一緒にサカマキガイ、アメンボがやってきました。
トンボもやって来るようになりました。
チョウトンボは打瀬中の校庭で捕まえました。
水があるといろいろな生き物がやってきました。
でも、真夏の水温は30℃以上になり、厳しい条件です。
そうだ!木陰を作ろう!

2004年

柳枝工法で池のふちを柳の枝で囲みました よく見ると芽が出ています。根はどうでしょう? 春、いっせいにレンゲ花が咲きました
レンゲ以外にもいろいろな花が咲きました

2006年

打ち水実験
お月見

2009年

11月 
タチアオイ、ダイコン、タマネギと畑ではありません
12月 
麦が芽を出し、蝶を呼ぶため菜の花も…

2010年

1月 
雨が降らず、干上がった池
1月 
干上がった池。柳は大きく育っています
1月 
麦の迷路
2月 
紫キャベツ、サヤエンドウ
2月 
池に水を補給
3月 
いっせいに花が咲き、蝶やハチがやってきました
4月 
柳が芽吹き、春本番です
4月 
白、黄、紫、みどり、萌え木色と色の競演です
6月 
麦や菜種は刈り取られ、ツバメが頻繁にやってきます
6月 
ゴーヤ、糸瓜、瓢箪と緑のトンネルが完成しました
7月 
トンネルの中は2-3度低く、涼しく感じます
7月 
柳の木陰でメダカが泳いでいます
前
団体概要
カテゴリートップ
幕張ベイタウンにエコパークをつくる会
次
活動場所